BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

不動産の相続の手続きってどんな感じ?トラブルを防ぐにはどうする?

2021/03/08

不動産の相続の手続きって、やり方が分かりにくいですよね。そこで今回は、不動産の相続の手続きについてお伝えします。

合わせて、トラブルを防ぐにはどうすればいいかについてもお伝えしますので、是非最後まで御覧下さい。

▼不動産の相続の手続きとは

不動産を相続する際には手続きが必要となります。まず、遺産分割協議を行い相続登記をします。
相続税の申告と納付は、10ヶ月以内という期限があるので必ず守りましょう。

▼不動産の相続トラブルを防ぐには

不動産の相続トラブルを防ぐにはどのような事に気をつけたらいいのでしょうか。下記にまとめました。

■公正証書遺言を作成する

不動産の相続トラブルになる事が想定される場合は、事前に公正証書遺言を作成しましょう。
自筆証書遺言と違い、公証人が公正証書として遺言書を作成するので信頼度が上がります。

■登記忘れに気をつける

家を増築した際等に、増築分の登記を忘れてしまう事があります。
未登記の場合は、混乱を生んでしまう事があるので、事前に忘れずに登記しておく事が大切です。

▼まとめ

今回は、不動産の相続の手続きについてお伝えしました。
不動産を相続する際には、遺産分割協議を行い相続登記をして相続税の申告と納付を10ヶ月以内に行いましょう。

水戸駅南司法書士事務所では、不動産の相続の手続きに詳しい司法書士が対応しています。
相続トラブルに発展しないように心配事がある場合はお気軽にご相談下さい。