BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

司法書士に相続を相談するメリットとは?

2020/10/21
相続についての相談をしたいけど、どこに相談すればいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。
相続相談は様々な窓口で行っているので、どこに相談しようか迷ってしまいますよね。
数ある相談窓口の中でも、最初に相談するのにおすすめなのが司法書士です。
そこで今回は、司法書士に相続を相談するメリットについて解説していきます。

▼幅広く相談できる
司法書士は、法律の専門家として相続後の手続きだけでなく相続発生前の手続きなども行っています。
たとえば遺言の作成や不動産登記、遺産管理業務など幅広く対応しているので、相続に関することは何でも相談することができます。

▼効率よく手続きが進められる
相続登記に必要な書類は、相続税申告などの他の手続きと同じ場合が多く、司法書士は相続登記の依頼を受けると書類作成や書類の取得を代行することができます。
そのため、最初に司法書士に相続の相談をすれば書類集めや書類作成が効率よく行えます。

▼相続に強い専門家を紹介してくれる
司法書士は、相続手続きの中でも最後の手続きを担当することが多いです。そのため、不動産業者や税理士から相続案件を紹介してもらう機会も多く、紹介元の不動産業者や税理士がどんな仕事をしているのかが大体わかります。
そのような司法書士は相続に強い専門家を知っているので、最初に司法書士に相談すれば良い専門家を紹介してもらうことができます。

▼まとめ
相続相談を行っている窓口はたくさんありますが、最初に司法書士に相談すると様々なメリットがあります。
もし司法書士に相続相談したいという場合は、ぜひ弊社にご相談ください。